2007年6月26日/2011年1月29日 ボストンテリアくじらとわさびの成長記。 whale watching歓迎!捕鯨禁止!!
by kujira-bosteri
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
サンドブラスト☆2
キャホー☆☆

以前、くじらの冷酒グラスを作ってくれた8ちゃんから
素敵なプレゼントが!!

b0129144_922625.jpg


わさびのも作ってくれましたー♪♪
二つ並べるとこんなカンジ
b0129144_9225722.jpg

b0129144_9231052.jpg


わかります?
くじらに比べて、額部分がわさびは広め。
それに手の色も!!

細部に細かい違いがあって・・・
これからお鍋の季節。
美味しい日本酒が呑めそうです!!


はっちゃん、ホントにどうもありがとう!!
[PR]
by kujira-bosteri | 2011-10-07 09:27 | new item!!
でっかくなっちゃった
健康を取り戻しつつあるわさびさん。
スクスク大きくなって8ヶ月で4.6kg(やせ気味)
くじらの8ヶ月歳は4.5kg(当時から太りすぎ) 

チビッコでまんまるタイプのくじらと、ひょろ~っとバンビタイプのわさび。

くじらを抜いて、ニョキニョキ大きくなって体高や長さはくじらより大きいわさび。
でも、変わらずくじらお姉ちゃんが大好きで一緒に寝てます。
b0129144_1151697.jpg

・・・重いんですけど。


数か月前まではコンナだったのに・・・
b0129144_1233690.jpg



チビの成長は早い早い。
普段すっかり大人ぶってるわさびも、寝る時はくじらお姉ちゃんに変わらずベッタリ。
ほんとーに、くじらは良くわさびのメンドウを見てくれます。
いつもありがとね、くじら。
[PR]
by kujira-bosteri | 2011-10-06 09:00 | 平和な日々
実は・・・の話。
心配で、大変で。
実はわさびさん、病気と闘っています。

生後5ヶ月くらいから「なんか、くじらの時と違うね?」が最初のひっかかり。
各種ワクチンが済んでお外に出れるか出れないか・・・の時期。

最初に思ったのが「とにかくオトナシイ」
パピー独特のハシャギやヤンチャが全然ない。噛む力もヨワヨワ。ちょっと引っ張るとすぐにポロリ。
でもくじらお姉ちゃんとはソコソコ遊ぶしなー。

そして「水を良く飲む」
パピーの時ってこんなだったっけ?とくじらのパピーを忘れていた私たち夫婦は、わさびのガブ飲みにビックリ☆

それから、匂い。
「犬の匂い」がすごい。きれいにしてるのに。 そしてちょっと脂っぽい。

オトナシイ・お水・匂い・脂 と心配が出来たので、コレといってでは無いけど「なんかくじらと違う」ので念の為病院へ。→血液検査等でも問題なし。

数日たつと、今度はカユカユ。
病院でアカラスの検査→見つからず
パピーすぎるので、アレルギー検査は出来ず(安定していないので、何でもかんでも反応が出てしまい特定できない)薬もあまり使えない。
抗ヒスタミン剤と漢方 2種類の薬が処方されました。


そこからは悪化の一途で早かったです。あっという間に全身カユカユ。
最初は背中(首の後ろから肩甲骨のあたり)をボリボリ。
次はお腹がブツブツ(パピーの可愛いお腹にニキビのなりたてみたいのがいっぱい)
それから、顔→腕→足 ・・・・(涙

b0129144_10194286.jpg

b0129144_10195886.jpg

目や口の周り、腕や足、グジュグジュのカユカユ状態です。
これらの写真、これでも良くなってきたヤツなんですが。


掻きむしるので、いつも血だらけ。毛はまだらに抜け落ちました。
一日中ボリボリなので、季節は真夏でも長袖のお洋服でガード。夜もあまり眠れないようで、私たちが朝起きるとわさびのお洋服やシーツに血。爪の間にも血。
匂いもドンドンきつくなって、(何年もお風呂に入っていないようなワンコがたくさん飼われて?いるような犬屋敷の匂い)わさびを撫でるとスグにでも手を洗わないと・・・


本当に一日中わさびを見て、カユカユしそうになれば「掻かないのよー」って手で止める。
お友達もみんなすっごく心配してくれて色々お薬を試すもなかなか。


そしてある日、吐いた。たっぷり何度も。何も無くなってるのに胃液も吐く。吐きすぎて胆汁?が出るほど吐く。
ゲリも。
大至急でまたまた病院。
ブツブツが内臓に行った可能性があると・・・。
脱水症状が出てるので点滴と、抗ヒスタミンの注射、胃薬、痒み止め(副腎皮質ホルモン剤 俗に言うステロイド)・・・とチビッコわさび大量の注射に食事制限と飲み薬。
その日は帰って、2日後にまた検査。


まーーびっくり!!

まず、掻きむしりが止んできた。匂いも減ってきた。
夜にスヤスヤ寝てるわさびを見るのは久しぶり・・・
顔や身体の赤みも減ってきた。
それから、元気が出てきた!!噛む力も強くなってきて、ピョコターーンとジャンプしたりイタズラしたり。

現在のわさび↓
b0129144_1122567.jpg

b0129144_1135618.jpg

1週間で注射の効果が切れるようで、ちょうど6日目くらいからまた赤いカユカユがすこーしづつ出てきます。

1週間に一度の注射と毎日の飲み薬。
治療費は多少痛いですが・・・それさえすれば、わさびさんすっかり元気です!

もし、同じような病気で悩んでいる方がいれば
blogに書けない詳しい説明(治療費や薬の事、家での対処法など)をあくまでも「わさびの場合」ですが)
をお伝えできますのでメールで連絡下さいませ。

愛するわが娘がつらいのは、見ているコッチもとってもとってもツライものです。
わさびさんの完治はいつになる事やら?
気長に付き合っていきまーす。
[PR]
by kujira-bosteri | 2011-10-05 09:02 | accident!!!
代々木に出没 09/16
わさびさんは、ワンコが大好き。

残念ながら、くじらのように「ニンゲン大好きー。」とはいきません。
人見知りなのか、知らない人が「かわいいね」と来てくれてもシランプリ。

その分くじらが「ワタシのこと?カワイイって私の事よね??」と行くので役割分担はバッチリ。
なので、わんこ好きなわさびの為に
代々木公園ドッグランへ。

・・・・ガーン
b0129144_9453986.jpg

ステン


b0129144_9485390.jpg

ステン コロン

わさびさん、お腹出して楽しんでます。
背中ウネウネではなく、ただの降参ポーズ。

そして出会った、同じようにお腹出しを楽しむジャックラッセルさん。
b0129144_9495973.jpg

お互いに「はじめましてー。」から滑り込みスッテンコロリン。
交互にお腹を見せ合うだけで、何も進展ありません。
・・・全く遊びになっていないような?!


b0129144_9535817.jpg

くじらも楽しく遊べて、わさびも(普通のワンコの1年分は)お腹を出して。

今日も楽しく遊べたね。
暑いくらいの9月半ば。もうすぐ秋の気配かな。

1年を通して、裸んボで遊べる少ない日をまだまだ楽しみましょうね♪
[PR]
by kujira-bosteri | 2011-10-04 09:57 | dog-run
10/01 駒沢動物感謝祭2011
都民の日の今日、駒沢公園で動物感謝祭がありました。

初めてのポニーに、くじわさビックリ☆
わざわざ近くまで来てくれました。

四つの足の生き物で一番大きいのは、ウランちゃん(ご近所のゴールデン)だと信じていたわさびさんには衝撃的だった様子で興味シンシン。

わさびさん、いろんな初めてがありますねー。
「かわいい~♪」に反応してアッチコッチに愛想を振りまく くじらさんと
知ってる人間にしか興味の無い わさび。
対照的な姉妹でございます。
b0129144_14171322.jpg

[PR]
by kujira-bosteri | 2011-10-03 14:17 | 駒沢friend-park